JTA事務局_編集室

ブログ

【ブログVol.119】コンピュータ・シミュレーションにより得られる価値

今日のコンピュータパワーは、様々異なるアイデアが組織のパフォーマンスにどう影響するか、複雑性と不確実性両方を考慮して評価する新たな道を切り開きました。その必要性は、組織というものに対する一般的な認識と、高い不確実性にさらされる上に本質的に...
ブログ

【ブログVol.118】インダストリー4.0の大スローガンとその真価

今回は私Eli SchragenheimとJürgenKanz氏の共同投稿です。 厳しい競争にさらされる世界の急速な変化についていくには、製造組織は、インダストリー4.0と呼ばれる第4次産業革命に参加しないといけないと言われています...
ブログ

【ブログVol.117】従来型の小売業は、ビックデータから何を学べばよいのか?

AmirとEli Shragenheim 2人の投稿 物理店舗(あるいは実店舗)は、どんどん大きくなっている厄介な問題に直面しています。安価で豊富な品揃えを提供するオンラインショップから購入する顧客の数が増加しているのです。オンライ...
ブログ

【ブログVol.116】ある中間管理職の不満 - エリ・シュラーゲンハイムの短編小説

私の上司Christopher Logan博士は、何故MKM社にB12をちゃんと100台すべて納入できなかったのか、午後2時きっかりに彼のオフィスに来て詳しく報告するよう、私に命じた。私はその打ち合わせがどういう風になるか知っている。そう...
ブログ

【ブログVol.115】ホリスティックな組織経営の一端を担う人間関係

経営とは、組織として成果を出すことです。つまり、CEOの仕事は、営業、設計・製造、財務、R&Dなど様々な組織機能を一つに纏め上げて、最高の業績を達成することであるのは明確です。それこそ、部分を一個の全体に纏め上げるという、ホリスティック・...
ブログ

【ブログVol.114】ビックデータの重要性

Amir Schragenheimと私2人の投稿 ビックデータは重要ですか?どの組織もそこから大きな価値を引き出せますか? Amirと私は、「大きな潜在性は認めるが、膨大なデータに溺れるのも問題だ」(ゴールドラット博士の著書T...
ブログ

【ブログVol.113】複雑性と不確実性への挑戦

「あなたのビジネスの可能性を最大限引き出すのを邪魔する3つの過ち」と題した非常に興味深い記事をMickey Granot氏が掲載しています。詳細はをご覧ください。そこでMickey氏が指摘している過ちは次のとおりです: あれ...
ブログ

【ブログVol.112】成果測定に関わる問題と解決の方向性

「あなたが私をどう評価するか教えてくれたら、どう私が行動するか教えましょう」というゴールドラット博士の有名な言葉は、人の評価すべての暗い一面を示すものです。それは、当事者個人の行動に影響を与え、ひいては組織全体の行動を左右します。...
ブログ

【ブログVol.111】スループット(T)と業務費用(OE)、そしてキャパシティがクリティカルなところ - 意思決定のカギを握るもの

スループット(T)は、組織として生み出した正味の付加価値です。そして、業務費用(OE)は、そのTに値する価値を顧客に提供できる、適切な能力を備えたすべてのリソースのキャパシティを供給するために必要な財務コストです。 訳が分かりません...
ブログ

【ブログVol.110】意思決定:感情とロジックの対話

私たちTOCの仲間は、人は、論理的な思考をする存在であり、全力を尽くしてものごとを明晰に考えようとし、それによって最良の結論を導くことができると考えています。では、我々は明晰な思考ができるとして、それが私たちの意思決定にどう影響するのでし...