マーケティング

【ブログVol.117】従来型の小売業は、ビックデータから何を学べばよいのか?

2018年8月24日
/
Comments Closed
Share

AmirとEli Shragenheim 2人の投稿

物理店舗(あるいは実店舗)は、どんどん大きくなっている厄介な問題に直面しています。安価で豊富な品揃えを提供するオンラインショップから購入する顧客の数が増加しているのです。オンラインショップの方も、熾烈な国際競争にさらされており、価格以外明確な競争優位性を欠いていることから、ビジネス上の大きな問題に直面しています。しかし、だからと言って、物理店舗が自己改革し、顧客に真の代替品を提供するのが容易になるわけではありません。オンラインショップは、顧客にもっと豊富な品揃えを提供し、どれも家まで安く届けてくれるのです。

Share
続きを読む

【ブログVol.114】ビックデータの重要性

2018年6月18日
/
Comments Closed
Share

Amir Schragenheimと私2人の投稿

ビックデータは重要ですか? どの組織もそこから大きな価値を引き出せますか?

Amirと私は、「大きな潜在性は認めるが、膨大なデータに溺れるのも問題だ」(ゴールドラット博士の著書The Haystack Syndromeから)というのが、ほとんどの経営者の究極の答えだろうと思っています。

まあ、ビックデータから見つかる価値はそう大きくないと思う人が一杯いいそうですね。ですので、非常に大きな潜在価値があると思う人々、多分私たちは、その主張を反転させないといけないようです。

Share
続きを読む

【ブログVol.54】市場にTOCの価値を売り込む

2016年6月15日
/
Comments Closed
Share

TOCが最高の経営手法であるなら、なぜ我々はそれを売り込むのに苦労するのか?

これはTOCに熱心な人々すべての最も普通の疑問だと私は思います。これは包括的な手法の潜在的な弱点を突いた現実のひとつではないでしょうか。私は、TOC陣営の外にいる人々だけでなく、ゴールドラット博士本人を含む沢山の人々から、何度もその説明を聞きました。現状のTOCの重大な好ましくない結果(UDE:Undesirable Effects)を挙げると次のようになります:

  1. TOCでは、今だに、故ゴールドラット博士が、唯一のリーダーで教祖であり、非常に有名で影響力の大きな人物である。
  2. TOCは多くの考え方を敵にし過ぎる。
  3. TOCが何なのか合意された定義は何も無い。
  4. 世に現れて長い時間が経ったにしては、TOCの評価は低い。
  5. 広範囲のTOCに満足しているように見える人々はほんの少数しかいない。
  6. TOCは、ゴールドラット博士が開発した多くの示唆に富むコンセプトを含むが、それら全体に渡る明確な一貫性を欠いており、それ全体をインプリメントする効果的な方法が見当たらない。
Share
続きを読む

【ブログVol.31】狙う市場セグメントを明確にすること - 放置された重大な問題

2016年3月16日
/
Comments Closed
Share

ゴールドラット博士は、「市場を分けなさい リソースを細部化するな!」と言いました。

ゴールドラット博士は、同じグループのリソースが生産し供給する基本的に同じ製品は、複数の価格が設定できるように、できるだけ多くの異なる市場セグメントに参入すべきだと思っていました。それをうまくやるには、狙う市場セグメントをすべて理解した上で、製品の機能・特徴と周辺サービスのパッケージにして、セグメント個別に求められる固有の価値を織り込まなければなりません。ご存じのとおり、航空会社は異なる価格の可能性を活かすことに卓越しています。どれくらい前に航空券を購入したか、別のクラスの席にフライトを変更できるかどうか、あるいは非常口座席に座りたいときですら、価格が違います。

Share
続きを読む

【ブログVol.20】価値のカテゴリー

2016年2月29日
/
Comments Closed
Share

Beautiful statue of Buddha on a gray gradient background

あなたにとってこの品物の価値は何ですか?

他の人にとっての価値は何だと思いますか?

私は、ゴールを超えて達成するための計画だと私が思う戦略に関する記事を多く投稿するつもりです。その我々のゴールを達成するには、そもそも顧客が買う気になる価値を提供する必要があり、その結果我々自身の価値が生まれるのです。顧客にとっての価値は、組織の競争力に大きな影響を与え、それゆえに戦略にも大きな影響を及ぼします。

Share
続きを読む