中核問題

【ブログVol.96】もっと多く達成しようとする組織を邪魔するのは、いったい何なのか?

2017年8月1日
/
Comments Closed
Share

制約と中核問題(Core Problem)の違い

組織で働くマネージャーとコンサルタントは皆、常に、このタイトルの疑問を自問自答すべきです。また、この疑問は、組織のゴール(目標)にフォーカスを当てたものです。ですから、その問いに答えるには、現時点で組織全体のパフォーマンスを制限している、相対的に一番弱いところを見つけないといけません。

Share
続きを読む

【ブログVol.31】狙う市場セグメントを明確にすること - 放置された重大な問題

2016年3月16日
/
Comments Closed
Share

ゴールドラット博士は、「市場を分けなさい リソースを細部化するな!」と言いました。

ゴールドラット博士は、同じグループのリソースが生産し供給する基本的に同じ製品は、複数の価格が設定できるように、できるだけ多くの異なる市場セグメントに参入すべきだと思っていました。それをうまくやるには、狙う市場セグメントをすべて理解した上で、製品の機能・特徴と周辺サービスのパッケージにして、セグメント個別に求められる固有の価値を織り込まなければなりません。ご存じのとおり、航空会社は異なる価格の可能性を活かすことに卓越しています。どれくらい前に航空券を購入したか、別のクラスの席にフライトを変更できるかどうか、あるいは非常口座席に座りたいときですら、価格が違います。

Share
続きを読む

【ブログVol.15】制約の簡単な歴史

2016年2月24日
/
Comments Closed
Share

A chain and magnifying glass on white

TOCで言う「制約」の適切な定義は何なのかをめぐる最近の議論をみて、ゴールドラット博士の制約に対する姿勢の発展的変化をクローズアップして、その歴史的事実を簡単に振り返ってみたくなりました。

Share
続きを読む