経験による学習

【ブログVol.89】ユナイテッド航空は、最近の失態から何を学ばないといけないのか?

2017年4月25日
/
Comments Closed
Share

私たち将来の乗客は何を学ばないといけないのか?

そして、他の航空会社は何を学ぶべきか?

本当の問題は野蛮な行為があったことではありません。ユナイテッド航空(または某XYZ航空)は、「あれは私たちではありません。現地当局です、警察か治安当局です。」と釈明しました。実は乗客が誰であれ本当のメッセージは次のとおりです:

「私たちXYZ航空は、お客様が有効な航空券をお持ちで、さらに弊社がしないといけないもっと重要なことが何もなければ、ほぼ間違いなく、目的地までの飛行機に予定通りお客様をお乗せいたします。しかし、万一私たちXYZ航空がお客様を予定通りお乗せできない場合、当局がお客様にその弁償をするかしないかは定かではありません。」

Share
続きを読む

【ブログVol.85】よく知られたTOCのアプリケーションでTOCの熟練者が犯しやすい間違い

2017年2月22日
/
Comments Closed
Share

Illustration depicting cut out letters arranged to form the words live and learn.

TOCのアプリケーションはどれも、ただレシピに従ってやればえばいい段階にはないと私は思います。確かに、SDBR、アベイラビリティ保証の見込生産(MTA: Make-to-availability)、消費同期の多頻度補充、CCPMにはそれぞれレシピがありますが、現実には、そのレシピから外れないといけないケースがあまりにも多いのです。

TOCのインプリメントを成功させるためのレシピの裏には、時に目に見えない2種類のTOCの基本的な仮定(前提条件)があります。

  1. 組織自身の現実に当てはまらない前提条件
  2. 顧客に当てはまらない仮定
Share
続きを読む

【ブログVol.80】予期しない驚きから学ぶ: その障害を克服する必要性

2016年11月25日
/
Comments Closed
Share

Survey Form Research Marketing Mark Concept

今さらですが大きな驚きなのは、私たちの現実についての重要な洞察を学べる機会が実際あるんだということです。私たちは、幾度もその機会に気付かない振りをしつつ、幾度も間違った教訓を学んでいます。ですから、私たちは、学ぶべき教訓を学ぶにはどうしたらよいか学ばないといけません

Share
続きを読む

【ブログVol.26】起きてはいけないことが起きてしまったら、あなたはどうしますか?

2016年3月9日
/
Comments Closed
Share

聖地エルサレムで実際あった話

4週間前、エルサレムで同性愛者団体の毎年恒例のパレードが行われました。警察は多数の人的パワーを投入して一切の暴力を封じることに専念させました。しかし、あらゆるセキュリティ対策にもかかわらず、急進的正統派の青年ができ得る限り多数の人々を襲撃しました。16歳の少女が殺害され5人が負傷しました。その犯人が拘束されたとき、彼は10年前にも同じパレードを襲撃し数人負傷させた罪で、懲役10年の刑に服していたことが明らかになりました。彼は今回の事件のわずか2週間前に釈放されたばかりだったのです。

Calling for help after hitting little biker

Share
続きを読む