アベイラビリティ

【ブログVol.86】概念実証のための正しい実証実験の追求

2017年3月3日
/
Comments Closed
Share

Keys to Success - Concept photo. Old key with paper label on wooden background - Solution text.

どんな変化(変革)にも、どれほど大きな利益・恩恵があると言われようが、何か悪いことが起きそうな不安が付きものです。といって、その不安は簡単に解消するのか、得られる利益に比べたら取るに足らないのか、証明しようにも実用的な方法が無い場合が余りにも多い。想像すらできない未知への不安もあります。しかも、その価値をゴール(目標)への金額的な貢献に翻訳するのは難しいのが普通です。

概念実証(POC:Proof-of-concept)という言葉は、コンセプト(考え方、概念)が実際に役に立ち有効なものである論理的な証拠を与えることの一般的な表現です。理論的には、優れた未来ツリー(FRT:Future-Reality-Tree)があれば、その証拠を示せるはずですが、不安をすべて消すには不十分だと思います。特に未知への不安はそれでは消えません。

Share
続きを読む

【ブログVol.84】動的バッファ管理(DBM) - 画期的な考え方と解決すべきいくつかの問題

2017年1月19日
/
Comments Closed
Share

Worker on a automotive spare parts warehouse

商品や中間部品、原材料の在庫を維持する最も一般的な方法は、予測を頼りに、日当たりの平均売上/平均消費を見積もって、固定の日数分の在庫を持ったり、最小と最大の在庫レベルを決めたりするやりかたです。その在庫日数(または在庫週数)は、在庫品のカテゴリ全体に対するポリシーから決められ、供給リードタイムとして大雑把に示されます。

しかし、この一般的な方法だと、実際は決めた在庫レベルから両方向に大きく乖離して、欠品と同時に膨大な余剰在庫が発生します。

Share
続きを読む

【ブログVol.43】豊富な品揃えの提供か、安定したアベイラビリティの保証か

2016年4月14日
/
Comments Closed
Share

商品の品揃えの仕方には、潜在顧客への基本的なメッセージが異なる2つのタイプがあります:

  1. 私たちは、お客様が本当に必要なものは何でもご用意しております。万一在庫に無い場合でも、お客様のために直ぐお作りできますので、ご安心ください。
  2. 私たちは、お客様に相応しい魅力的な品揃えをご提供いたしております。

Rows of beautiful elegant colored women's shoes on store shelves.

Share
続きを読む