バッファ

【ブログVol.93】そもそも、組織経営という人文科学の分野で、何故、ゴールドラット博士が真の天才になれたのか?

2017年6月13日
/
Comments Closed
Share

BANGKOK - JAN 29: A waxwork of Albert Einstein on display at Madame Tussauds on January 29 2016 in Bangkok Thailand. Madame Tussauds' newest branch hosts waxworks of numerous stars and celebrities

優秀な人はたくさんいます。それに対して、実務ができる指導者はごく少数で、ほとんどは優秀で頭脳明晰ではありませんが、ゴールを達成するとなればカリスマ的で有能です。有能な指導者は、自分の選んだゴールの達成を優秀な人々が助けたくなるように、うまく取り計らいます。

天才はまた別です。その人は、ずっと先の将来まで見通して、人類により良い新たな世界をもたらす、既存の考え方や慣習に必要な変化を示す人物です。その遠くまで見通した広いビジョンは、考え方の変化は問わない一過性のソリューションしか探そうとしない普通に優秀な人々と真の天才を分ける特質です。

Share
続きを読む

【ブログVol.84】動的バッファ管理(DBM) - 画期的な考え方と解決すべきいくつかの問題

2017年1月19日
/
Comments Closed
Share

Worker on a automotive spare parts warehouse

商品や中間部品、原材料の在庫を維持する最も一般的な方法は、予測を頼りに、日当たりの平均売上/平均消費を見積もって、固定の日数分の在庫を持ったり、最小と最大の在庫レベルを決めたりするやりかたです。その在庫日数(または在庫週数)は、在庫品のカテゴリ全体に対するポリシーから決められ、供給リードタイムとして大雑把に示されます。

しかし、この一般的な方法だと、実際は決めた在庫レベルから両方向に大きく乖離して、欠品と同時に膨大な余剰在庫が発生します。

Share
続きを読む

【ブログVol.70】シンプルとは本当はどういうことなのか?

2016年8月25日
/
Comments Closed
Share

Photo taken from underneath the silver "Bean" at Chicago Millenium Park shows abstract reflections in the sculpture.

ゴールドラット博士は、どんな組織もそもそもシンプルでなければならないと仮定しました。この信念は、TOCの4本柱の1本で、私の考えでは最も重要なものです。しかし、それを人間の組織に当てはめようとすると、さらに新しい複雑な理論と正面から衝突します。

注意:この記事では、目標(ゴール)があって顧客になにか製品やサービスを提供する組織だけを取り上げます

Share
続きを読む

【ブログVol.57】なぜレッドゾーンはバッファの1/3なのか?

2016年6月24日
/
Comments Closed
Share
Young successful businessman jumping over gap. Risk and challenge concept

こんな場合はレッドゾーンってどんだけー???

バッファ管理は、TOCで我々が今現在していることをはるかに越えた波及効果のある重要な洞察です。ここで重要な点は、正規分布あるいはベータ分布やガンマ分布といった、よく知られた数学的な分布では表わせない変動に対処するものだということです。つまり、バッファ管理は、変動が既知の形状のどれに従うか一切想定せず、計画立案でバッファのサイズをどう設定したかにも依存しない、純粋な制御メカニズムを提供します。

Share
続きを読む

【ブログVol.42】良い計画とは? 計画と実行の関係

2016年4月12日
/
Comments Closed
Share

After analyzing complex formulas the businessman realizes the best result is to keep it simple.

ひとつの「計画」は意思決定と実行指針の集まりで、そのほとんどは、望む目標を達成するために将来のどの時点かで実行しないといけないものです。そして、どんな計画であれ、一番最初のミッションは、その計画の目的・目標、品質基準を含めた成果物を記述することです。

Share
続きを読む

【ブログVol.39】DBR/SDBRの境界

2016年4月1日
/
Comments Closed
Share

DBR(Drum-Buffer-Rope:ドラム・バッファ・ロープ)は、TOCの製造向けの計画立案法です。この記事では、顧客が製品と数量、納期を指定する受注生産(MTO:Make-To-Order)のためのDBR/ SDBRについて述べます。在庫生産の境界については別の記事で扱います。また、計画の立案だけでなく、実際製造する間の優先順位を示すバッファ管理にも触れます。

Share
続きを読む

【ブログVol.4】不確実性への対処においてTOCがこれまで成し遂げたこと

2015年12月23日
/
Comments Closed
Share

TOCは常に、いつでも起き得る日常的な不確実性にフォーカスしてきました。しかし、不確実性への対処の仕方あるいはツールについて、その全体的な波及効果は完全には一般化していませんでした。そこでこの記事では、DBR、CCPMおよび在庫補充に由来する広範なインパクトをテーマに書こうと思います。

Cure for Uncertainty - Blue Open Blister Pack Tablets Isolated on White.

Share
続きを読む