バッファ

ブログ

【ブログVol.93】そもそも、組織経営という人文科学の分野で、何故、ゴールドラット博士が真の天才になれたのか?

優秀な人はたくさんいます。それに対して、実務ができる指導者はごく少数で、ほとんどは優秀で頭脳明晰ではありませんが、ゴールを達成するとなればカリスマ的で有能です。有能な指導者は、自分の選んだゴールの達成を優秀な人々が助けたくなるよう...
ブログ

【ブログVol.84】動的バッファ管理(DBM) - 画期的な考え方と解決すべきいくつかの問題

商品や中間部品、原材料の在庫を維持する最も一般的な方法は、予測を頼りに、日当たりの平均売上/平均消費を見積もって、固定の日数分の在庫を持ったり、最小と最大の在庫レベルを決めたりするやりかたです。その在庫日数(または在庫週数)は、在...
ブログ

【ブログVol.70】シンプルとは本当はどういうことなのか?

ゴールドラット博士は、どんな組織もそもそもシンプルでなければならないと仮定しました。この信念は、TOCの4本柱の1本で、私の考えでは最も重要なものです。しかし、それを人間の組織に当てはめようとすると、さらに新しい複雑な理論と正面か...
ブログ

【ブログVol.57】なぜレッドゾーンはバッファの1/3なのか?

こんな場合はレッドゾーンってどんだけー??? バッファ管理は、TOCで我々が今現在していることをはるかに越えた波及効果のある重要な洞察です。ここで重要な点は、正規分布あるいはベータ分布やガンマ分布といった、よく知られた数学的な分布で...
ブログ

【ブログVol.42】良い計画とは? 計画と実行の関係

ひとつの「計画」は意思決定と実行指針の集まりで、そのほとんどは、望む目標を達成するために将来のどの時点かで実行しないといけないものです。そして、どんな計画であれ、一番最初のミッションは、その計画の目的・目標、品質基準を含めた成果物...
ブログ

【ブログVol.39】DBR/SDBRの境界

DBR(Drum-Buffer-Rope:ドラム・バッファ・ロープ)は、TOCの製造向けの計画立案法です。この記事では、顧客が製品と数量、納期を指定する受注生産(MTO:Make-To-Order)のためのDBR/ SDBRについて述べま...
ブログ

【ブログVol.4】不確実性への対処においてTOCがこれまで成し遂げたこと

TOCは常に、日常的でどこにも必ず存在する不確実性に着目してきました。しかし、不確実性に対処するツールの全体的な波及効果を完全には一般化していませんでした。そこで、この記事では、DBR、CCPM、在庫補充のソリューションから生じる広範なイ...
ブログ

【ブログVol.3】「日常的で避けられない不確実性」にまつわる問題

マネージャーがすべき意思決定すべてにリスクがあるかといえば、必ずしもそうではなくて、深刻な損失を被るものもあれば、相当の利益が得られるものもあります。実際そんなリスクが大きな意思決定は非常に稀です。私がいつも言うように、大部分の組...