評価尺度

ブログ

【ブログVol.116】ある中間管理職の不満 - エリ・シュラーゲンハイムの短編小説

私の上司Christopher Logan博士は、何故MKM社にB12をちゃんと100台すべて納入できなかったのか、午後2時きっかりに彼のオフィスに来て詳しく報告するよう、私に命じた。私はその打ち合わせがどういう風になるか知っている。そう...
ブログ

【ブログVol.113】複雑性と不確実性への挑戦

「あなたのビジネスの可能性を最大限引き出すのを邪魔する3つの過ち」と題した非常に興味深い記事をMickey Granot氏が掲載しています。詳細はをご覧ください。そこでMickey氏が指摘している過ちは次のとおりです: あれ...
ブログ

【ブログVol.112】成果測定に関わる問題と解決の方向性

「あなたが私をどう評価するか教えてくれたら、どう私が行動するか教えましょう」というゴールドラット博士の有名な言葉は、人の評価すべての暗い一面を示すものです。それは、当事者個人の行動に影響を与え、ひいては組織全体の行動を左右します。...
ブログ

【ブログVol.38】CCPMの境界

クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメント(CCPM:Critical Chain Project Management)は、TOCで最も成功し広く知られたアプリケーションです。CCPMの最も際立った特徴は、不確実性への対処の仕方で、...
ブログ

【ブログVol.7】個人と組織の間の厄介な関係 – 第2部

通説:従業員の多くは、要求された努力をすべて実行しようとは思わない 問題は、この通説が本当かどうかではなく、むしろ思う事が自己実現しているのではないか、つまり、従業員は自分が信頼されていないと感じて過度な仕事と努力を避けよう...
ブログ

【ブログVol.6】個人と組織の間の厄介な関係 – 第1部

「私をどう評価するか教えてもらえたら、私がどう振る舞うか教えましょう。」 この有名な引用文は、個人と組織の対立の本質を述べています。ゴールドラット博士によると、人はどう評価されるかに従って振る舞うものですが、その評価方法は必ずし...
ブログ

【ブログVol.5】統計データと直感のバランス

今回は、Joel-Henry Grossard氏の重要なコメントを皆さんに紹介し、私の意見を述べようと思います。彼は次のように言っています: 「しかしながら、平均値と標準偏差が同じ分布が2つあって、数字をよく見ると大きく異な...