S&Tツリー

【ブログVol.102】私が思うHighX社の正しいフォーカシング

2017年11月16日
/
Comments Closed
Share

この記事は、前回の記事の事例とそれに対する意見の続きです。この記事を読む前に、まず前回の記事をご覧ください。

前回掲載した架空の事例に対して、非常に興味深い意見がいくつも出ました。私はここでは私自身の分析結果だけを述べます。私は、記事に寄せられた意見のやりとり(訳注:原文に続いて掲載されているもの)を読者がすべて読み、その事例に対する自分なりの判断を下して、我々がどれに集中すべきか選択するときの、もっと一般的なジレンマを解消するにも役立つ教訓として、一般化してみて欲しいのです。

Share
続きを読む

【ブログVol.94】変革途中の移行期の役割り

2017年6月19日
/
Comments Closed
Share

Dark clouds rolling away positive change transformation concept.

今回は、2011年のTOCICOカンファレンスでのプレゼンを振り返ってみたいと思います。大きな変革では、予期しない悪い影響や解明が必要な兆候が現れ易くなります。TOCを導入するには、マネージャーもその部下も、考え方を大きく変えないといけないのは確実です。私にすれば、この問題は、ゴールドラット博士が亡くなって6年経った今議論すべき、最も重要なテーマに見えます。なぜなら、その変革を成功させる責任は我々にあり、我々が今まで非常に慎重に構築してきた素晴らしいチェンジ・マネジメントプロセスでも判断できないほど大きな挑戦だからです。

Share
続きを読む

【ブログVol.52】S&Tツリーの恩恵と限界

2016年5月12日
/
Comments Closed
Share

私が大文字のSで始まる戦略(Strategy)を使うのは、ゴール以上のことを成し遂げる計画を意味するときです。戦略・戦術ツリー(S&T:Strategy and Tactic Tree)と呼ばれるテクニックは、最終目標(ゴール)の達成に至る中間目標(IO:Intermediate Objectives)とそれを達成するアクション、およびその背後の前提条件をすべて関連づけて一つにまとめた計画を記述する書式に他なりません。

Share
続きを読む