戦略

【ブログVol.90】新技術に対する6つの質問をオンラインストアに当てはめたらどうなるか

2017年5月11日
/
Comments Closed
Share

Secure web connection for an online store showing green secure SSL connection on a web browser

Amazonは小売りに大きな変化をもたらし、大きな小売チェーンは皆それを感じとっています。それは小売チェーンを完全には淘汰できなくても、オンラインで購入できるのは破壊的テクノロジーです。問題は、経済的に存続可能な状態を維持するために、現在の小売店は一体どういう風に変わるかです。通常の店舗は、商品や顧客にオンラインストアでは満たせない付加価値を提供するのを重視しないといけません。それは、特定の顧客セグメントに喜ばれる人的なサービス独自の味を提供して、大きな店に囲まれながらもうまく生き伸びている小さな店に似ています。

Share
続きを読む

【ブログVol.78】Small-TOCとBig-TOC - TOCの忌々しい重大な問題への取り組み

2016年11月16日
/
Comments Closed
Share

TOCは今岐路に立っています。製品とサービスのフローを改善してデリバリの信頼性を高めるための、よく知られ明確に定義された方法論が既にあります。それと同時に、我々はゴールドラット博士から、因果関係を分析するツールをちゃんと使って、組織の成功を邪魔している一番の問題を突き止めて、将来起き得る悪い影響を示し、今当前と思われている間違った仮定を覆して、新しい勝利の戦略を見つけなさいと教えられてきました。因みに、クリティカルな問題が必ずしも製品やサービスのフローを害するものだとは限りません。多くの場合、それはそもそも間違った市場の選択にあり、市場のニーズを見誤ったか、従業員のモチベーションを削いだことにあります。

Share
続きを読む

【ブログVol.25】「変えるべきか変えざるべきか?」 ― 決断までの一連の思考を展開する

2016年3月8日
/
Comments Closed
Share

既存の考え方に逆らって本当に大丈夫?

Smiling couple buying milk at the supermarket

プライベートブランドは低価格を売りにするものだと皆思っています。ですから、通常の価格より高い値段でプライベートブランドの商品を売るのは直感に反しているしリスクがあります。非常に限られたスペースと狭い駐車場しかない環境で現在GoodChoiceが相手にしている市場セグメントには、GoodChoiceの安い価格が不可欠な顧客が多いのです。その制限から、GoodChoiceは顧客によく合う品を絞り込んで売らざるを得ないのです。顧客の多くは「試し買い」するほどお金に余裕がないので、商品一つ一つが十分良い品質でなければなりません。私には、そう高価なプライベートブランドを発売するのは、そういう状況では賢明な考え方ではないように見えます。差別化がすべてうまくいくとは限らないのです。

Share
続きを読む

【ブログVol.23】どんな戦略にも欠かせないカギを握る要素

2016年3月4日
/
Comments Closed
Share

Businessman trying to change the down going profits of the company

以前も言いましたが、大文字のSで始まる戦略(Strategy)ゴールを達成するための計画です。残念ながら将来の計画が何もない組織があまりに多すぎます。生き延びるのに精一杯なところもあれば、同じグループの顧客に同じ製品やサービスを提供し続けて、ほとんど変化しようとせずに、ただ停滞しているだけのところもあります。それ以外の組織は非常に野心的なビジョンとミッションを掲げていながら、本気ではありません。

Share
続きを読む

【ブログVol.20】価値のカテゴリー

2016年2月29日
/
Comments Closed
Share

Beautiful statue of Buddha on a gray gradient background

あなたにとってこの品物の価値は何ですか?

他の人にとっての価値は何だと思いますか?

私は、ゴールを超えて達成するための計画だと私が思う戦略に関する記事を多く投稿するつもりです。その我々のゴールを達成するには、そもそも顧客が買う気になる価値を提供する必要があり、その結果我々自身の価値が生まれるのです。顧客にとっての価値は、組織の競争力に大きな影響を与え、それゆえに戦略にも大きな影響を及ぼします。

Share
続きを読む