ブログ

ブログ

【ブログVol.109】業界の常識にとらわれる

崩れつつある常識 どこの業界にも、(本当にベストか?は別にして)そこ独自の「ベストプラクティス」があって、その分野にいる皆が信じる一連のパラダイム全体を共有しています。その結果、激しさを増す競合との同じ顧客の奪い合いで消耗して、業績...
ブログ

【ブログVol.108】コラボレーション、ウイン・ウイン、そしてTOC

この記事は、ほぼTOCICOのウェビナーの内容に沿ったものです。私たちは、このテーマは、特に重要な問題で、様々なアプローチがあるのを発見しました。 人はしばしば互いにコラボレーションします。その格好の目的は、家族や仲間、イデ...
ブログ

【ブログVol.107】マネージメント・アテンションという制約の元々の考え方

Woman businesswoman working isolated on white ゴールドラット博士が、マネージメント・アテンション(経営者とマネージャーの注意力/集中力)こそ究極の制約だと言ったのは、決定的競争力(DCE...
ブログ

【ブログVol.106】ビットコインに対する素朴な心配

TOCは私たちが明晰に考えるよう導かないといけません。私はビットコイン現象に関してそれを試みて、私のロジックに対する読者の反論を浴びようと思います。私は、ビットコインはあまりよく分かっていません。また、当事者間の取引や契約のセキュ...
ブログ

【ブログVol.105】危機から脱出するか - それとも、まともに嵌まる?

Teva社は、イスラエル生まれの今や売上高数十億ドルの多国籍の製薬会社になりましたが、今もイスラエル人には親しみを感じる存在です。2年前、同社の時価総額は650億ドルでした。ところが、現在は190億ドルまで下げて、もう今は昔になり...
ブログ

【ブログVol.104】サプライチェーンを改善する目的と課題 - そして、もっと重大な幹部たち個人のジレンマ

サプライチェーンの改善には2つの領域があります:  顧客へのフローとサプライヤーからの供給フローを改善することで、自社のパフォーマンス(業績)を向上させる。最終の製品/サービスのエンドユーザーとそこに至るまでの様々多くの組織...
ブログ

【ブログVol.103】MTA(アベイラビリティ保証の見込生産)とMTO(受注生産)が混在した環境にうまく対処する

2000年ごろ、TOCに次のような重要な洞察が現れました: 数量と納期を指定した顧客からの注文と見込生産のための製造オーダーは、明確に区別しないといけない! これは、顧客の注文で生産する数量と見込みで生産する在庫の数量...
ブログ

【ブログVol.102】私が思うHighX社の正しいフォーカシング

この記事は、前回の記事の事例とそれに対する意見の続きです。この記事を読む前に、まず前回の記事をご覧ください。 前回掲載した架空の事例に対して、非常に興味深い意見がいくつも出ました。私はここでは私自身の分析結果だけを述べます。私は、記...
ブログ

【ブログVol.101】集中するものを選ぶ難しい選択: オープンな公開討論のための架空の事例

HighX社は、顧客から出る詳細な仕様に従って12種類の製品を生産するジョブショップ型の製造会社です。したがって、見込生産(MTS/MTA)できる実用的な方法はありません。純粋な受注生産(MTO)環境です。 CEOのSteveは、競...
ブログ

【ブログVol.100】戦略的に重要な課題:ピーク需要の上手なマネジメント

ほとんどの組織は、需要のピークがほとんど無く、オフピークの期間の方がずっと長い。ピークとは、普段の変動を大きく超えた需要の高まりです。それに、需要がピークの間に得られるスループットが、年間の総スループットの非常に大きな部分を占める...